運気
2021.10.01

一流への定義・・・経営者の開運

こんにちは。
開運コンサルタントの松田聖子です。

2021年後半となり、お仕事は順調ですか?

今日のテーマは一流・・・

一流とは内から出てくる雰囲気、所作、考え方、人、物・・すべてに通じるところですね。

・雰囲気・・はっと息をのむようなオーラを持っている
・所作・・・何でもそつなくこなすことができる
・考え方・・帝王学を学んでいる
・人・・・・周りには成功者がいっぱい
・物・・・・優れたもの、美味しいものがたくさん集まってくる

自分に似合うものをよくわかっている感じがしますね!

昔、SONYの盛田昭夫会長が、スキーが大好きだから経済会議をフランスのシャモニーでやろうと声をかけて、本当にそうされていた・・そんな記憶が蘇ってきました!(^^)!

午前中はスキー、午後は会議・・・何となく良い会議になりそうな気がしませんか?

何年も続いていたように記憶しています( ^)o(^ )

スキーも練習しなきゃですよね~

一流の周りには一流の人とモノが集まっています( ^)o(^ )

これは事実・・・それが層というものの存在です。

私たちは目標へ向かって日々頑張っていますね。

それは自分の世界でのこと・・・もう一つ上の世界へ行くためには、その世界の人と出会うことが必要です。

 

自分を引き上げてくれる人と出会うチャンスは、そうそう訪れるものではありませんね。

でもその先に見えるもの・・気になります。

その先の世界を見ることができるとしたら、あなたはチャレンジしますか?

その先の経営者たちが大切にしている見えない世界(#^.^#)

見えないものを知ることで、結果を変えられる・・・

 

開運鑑定を受けられたお客様に訪れている幸運はこちら

メールマガジン
ご案内

経営者の方へ向けて、心にゆとりをもってビジネスチャンスをつかんで、ステップアップする為の無料でご利用いただける
メールセミナーも実施しております。

※ 携帯キャリア(docomo,au,softbank)のアドレスとhotmail、icloudアドレス以外でのご登録をお願いいたします。

※ ご登録前に のメールを受信可能にお願いいたします。

※ 不要の場合いつでも解除可能です。

鑑定のご予約