運気
2021.10.30

松田聖子の開運鑑定とは?

占いはバランスが大切

こんにちは。
開運コンサルタントの松田聖子です。

今日は素朴な疑問・・・占いのとらえ方についてお話します。

占いと一言で言いますが、凄く沢山の種類がありますね。

 

占いは、大別すると命(めい)・卜(ぼく)・相(そう)の三種類に分かれます。

これらを扱う占い師は、目的に応じて占いを使い分けることが必須となります。

命(めい)

命とは、誕生した生年月日によって、その人の持って生まれた性質、思考の傾向、人生の大きな流れなどを占うものです。

私の占術では、九星氣学(方位学)が命(めい)となります。

 

卜(ぼく)

人と人が関わりあう事柄を占うもので、何かを決断するときなどに使います。

今を軸とした短期間を的確に示すことができ、私の占術の中ではタロットカードが卜(ぼく)を担当しています。

 

相(そう)

人の姿や形など、目に見える事象や環境から、その方の人生のホロスコープを読んでいく占い。

一生という長い時間軸を読んでいくことができ、私の占術の中では手相を相(そう)を読み解く主軸としています。

 

 

もう一つの大切なこと

占術は経営者にとっての兵法と言っても過言ではありません。

戦国時代の武将たちがこぞって有能な陰陽師を獲得したように、有能な占術家はいつの世も必要なのです。

経営者にとっての占術家は戦国の世ならば軍師と言えるでしょう。

大切なのは、自分の目指す方向へ導いて行ける占術家との出会いで、長きに渡り、あなたの人生の運気に沿う占術家が必要です。

良いご縁を見つけてください(*^-^*)

 

【開運の扉】運気のメルマガ5days

メールマガジン
ご案内

経営者の方へ向けて、心にゆとりをもってビジネスチャンスをつかんで、ステップアップする為の無料でご利用いただける
メールセミナーも実施しております。

※ 携帯キャリア(docomo,au,softbank)のアドレスとhotmail、icloudアドレス以外でのご登録をお願いいたします。

※ ご登録前に のメールを受信可能にお願いいたします。

※ 不要の場合いつでも解除可能です。

鑑定のご予約