方位学
2021.09.01

2022年引っ越したくない大凶方位

引っ越しの基準

 

みなさん、お元気ですか?

引っ越しは人生の転機ですね。

経営者の方は、自宅、会社、工場など数々の物件についての引っ越しについて考える時期があると思います!!

 

 

 引っ越しは決めなければいけないことが沢山あって、楽しみもありますが時間が必要です。

引っ越しは、方位学では一番効果の大きいものでもあり、損失の大きいものでもあります。

みなさんに是非知っていてほしいこと 今日はこれについてお伝えします。

 

引っ越しと方位の関係

 

方位学は統計学です。

古くからの学問で、歴史的には諸葛孔明が駆使して戦で連戦連勝したことは有名ですね。

良い方位へ行けば良いことが起こり、悪い方位へ行けば悪いことが起こります。

2020年は、西、東、南は誰にとっても凶方位です。

この他、九星によってもさらに凶方位がある場合があります。

 

2022年の引っ越したくない大凶方位

吉方位でのご案内は非常にピンポイントなので、ここでは2022年2月4日~2023年2月3日までの1年間を通して引っ越したくない方位をお伝えします。

九星別でのご案内です。
*下記は100%凶方位です。この他にも注意しなければいけない時期というものがありますので、ご了承ください。

一白水星・・・西南、北、南

二黒土星・・・西南、東北

三碧木星・・・西南、東、西

四緑木星・・・西南、西北、東南

五黄土星・・・西南

六白金星・・・西南、西北、東南

七赤金星・・・西南、西、東

八白土星・・・西南、東北

九紫火星・・・西南、北、南

凶方位の特徴

五黄殺・・五黄土星が入っている方位(2022年はありません)不幸、失敗、病気、貧乏する状況に陥る。

暗剣殺・・五黄土星が入っている方位の反対の方位(2022年はありません)トラブルに見舞われる。病気、けが注意。

歳破・・その年の干支の入っている方位の反対の方位。取引、縁談、約束事が破棄、解消となる。

本命殺・・自身の九星の入っている方位。自分が原因で失敗する。病気、けが注意。

本命的殺・・自身の九星の入っている方位の正反対の方位。他からの間違った情報や自分が原因で失敗する。病気、けが注意。

このような方位への引っ越しは、11年半影響しますので注意が必要です。

 

開運期を確実につかむために!

開運期を確実につかむために引っ越しを戦略的に使うことができます。

それは、あなたの欲しいものが得られる方位へ、最適な時期に引っ越すことです。

 

方位学は最短の開運術。引き寄せです。

私が鑑定でお伝えしていることは、大きな運気好転のアドバイスです。

何時どちらへの引っ越しが人生の起死回生になるのか?

物件を決める前に開運鑑定を受けましょう。

開運鑑定はこちら

 

 

メールマガジン
ご案内

経営者の方へ向けて、心にゆとりをもってビジネスチャンスをつかんで、ステップアップする為の無料でご利用いただける
メールセミナーも実施しております。

※ 携帯キャリア(docomo,au,softbank)のアドレスとhotmail、icloudアドレス以外でのご登録をお願いいたします。

※ ご登録前に のメールを受信可能にお願いいたします。

※ 不要の場合いつでも解除可能です。

鑑定のご予約